皆さんこんにちは!メリーマリーの米野です。
今回の内容は、ずばり!結婚相談所に向いている人と向いていない人を分かりやすくお伝えしていきます。
そして、今回はメリーマリーの新しい婚活カウンセラーによる実経験が盛り込まれた内容となっています。
よりリアルにお届けできるのではないかと思います。

それでは早速です!

結婚相談所って気になるけれど、費用が掛かる?自分に向いているのかな?って思いますよね。

実をいうと、私もそうでした!

私は自分で活動する限界を感じ、人に頼ってみようと結婚相談所の扉を開き退会するまで一年以上活動しました。活動中も向いていないと思うこともありましたが、夫と出会い成婚退会することが出来たので、経験談も交えながらお話していきたいと思います。

 

1結婚相談所に向いている人7選!

 

①婚活を真剣にしている

真剣に結婚相手を見つけたいと思う人には、結婚相談所は向いていると思います。

結婚相談所は、男女問わず結婚したいと思って活動しているので、『出会いの場』なのです!

また、入会にあたって公的書類の提出や審査があるので、安易に入ることが出来ない仕組みなのです。

 

一年以内に結婚したい!

誕生日までに結婚したい!

 

目標を立てて活動したい人にとって、オススメです!

 

☆私の夫は、次のクリスマスは奥さんのいる家に帰ると決めて活動して成婚退会!

見事目標を達成したので、聞いた時は凄いと思いました。

 

②恋愛より結婚がしたい

結婚相談所で活動している人の殆どは、結婚したいと思っています。

しかし、恋愛を抜きにしての活動では結婚まで至りません。

 

決められた交際期間での駆け引きをしたり、スキンシップをしたりしながら、恋愛を少しずつ発展させていく必要があります!

その点において不安を感じる方もいるかと思いますが、ルールに基づきつつ、カウンセラーに相談しながら進んでいけば、不安も解消されるのではないでしょうか。

 

☆私達もお見合いが出会いですが、恋愛と同じだねって良く話していました。お互いをどう思い合うか?も大事だと思います。

 

③安全な出会いをしたい人

マッチングアプリや婚活パーティーなど、出会いの場はたくさんありますが、真剣に結婚したい人にとって、遊びや勧誘目的の人が混ざる出会いは、やっぱり不安!

 

結婚相談所への入会は、公的書類の提出、申告されている情報が正確かなど、必ず確認作業を行っています。

虚偽の申告は契約違反、悪質な場合は強制退会になるなど、厳しいルールがあるので、恋活や遊び目的の人は参加しにくい環境です。

 

結婚相談所での連絡先交換は、お見合いから仮交際に進み、ここで初めてシステムを通して行われるので、安心・安全なのです!

お見合いの場所や日程の調整は、カウンセラーが行うので安心してくださいね!

 

☆私もいろいろ活動しましたが、結婚相談所では日程調整や場所の予約もしてくれて、当日はお相手を探さずにお見合いに進めたので安心しました。

 

④交際経験の少ない人

結婚相談所では、交際経験の少ない人に向いている場所だと思います。

恋愛経験が少ないからダメではなく、お互いを大切に進んでいくことが大切なのです。

 

お見合いからデート、プロポーズまで不安にならないよう、カウンセラーが寄り添い提案やアドバイスをしてくれるので、安心してくださいね。

 

活動していくなかで恋愛経験が豊富なことは、有利、不利に働くことがありますが、『過去の恋愛や恋人と比べてしまう傾向があるから』かもしれません。

足枷となって活動に時間が掛かるかもしれませんが、お相手と向き合っていくことで少しずつ解消されていくと思います。

 

活動していく上で分からないこと、どう進めて良いか悩んだ時はすぐカウンセラーに相談できるところが、結婚相談所の強みです!

 

☆私はどこまで話して良いのか悩みましたが、夫はカウンセラーに相談してアドバイスをもらい、二人三脚で活動したそうです。

すぐ相談が出来ると、安心してお相手と向き合えるのかなと思います。

 

⑤条件に恵まれた人

学歴や収入が高い人は、結婚相談所での活動に向いていると思います。

婚活パーティーやマッチングアプリなどは自己申告ですが、結婚相談所は証明の提出が必要!

 

結婚相談所のお見合いは恋愛と違い、まずは条件で検索するところから始まるので、学歴や収入で選ばれる大きな理由かもしれません。

 

30代、身長や学歴、一人暮らしなど希望する条件を入力して検索するので、希望に見合った方を探すことが出来ます。

 

☆人によって条件は違いますが、私は趣味や居住地を重視して検索していました。

夫と趣味が合ったので、お見合いで話が弾んだのが印象に残っています。

 

⑥30代 40代の方

結婚相談所では30~40台が多い傾向ですが、20代や50代~の方も在籍されていますし、出会いを希望する30~40代の方が多いのかもしれません!

 

☆私は30代ギリギリで入会しましたが、30~40代が多かったという印象です。

±5歳を目安にしましたが、幅広い年齢の方と出会えるチャンスなのかなと思います。

 

⑦対面での出会いが気にならない人

マッチングアプリとは違い、結婚相談所はお見合い前にお相手とメッセージのやり取りは一切ありません。

お見合いが成立すると、カウンセラーが日程調整をしてくれます。

 

オンラインお見合いもありますが、初対面でもお話できる方にはオススメ!

 

お見合いはホテルのカフェやラウンジなど、時間も1時間と決められているので、安心してお会いすることが出来ます。

 

☆私達は時間の都合でホテルではありませんでしたが、外で待っていた夫の姿が印象に残っていています。

 

 

2結婚相談所に向いていない人6選!

 

①長期交際、恋愛を優先したい人

結婚相談所ではお付き合いの期間が決まっていて、成婚退会は基本的にプロポーズ、婚約してからになります。

数年付き合って結婚したい人や、恋愛を重視したい方には、合わないかもしれません。

 

活動している方はすぐ結婚したいので、長期交際など希望する人には向いてない可能性があります。

 

②サポートなしでの活動、自分で活動したい人

結婚相談所では、お見合いから成婚までをカウンセラーが寄り添って活動します。

活動していく上で進め方や交際、交際終了などルールが決まっているので、トラブルや不安なことがあれば、すぐ相談できるのも特徴です。

 

ルールに沿った活動より自分のペースで進めたい方には、合わないかもしれません。

 

興味はあるけれど自分のペースで活動したい方は、まずはルールや活動について相談をしてから入会を決めましょう。

結婚相談所が自分に合うかどうか、判断してみてくださいね。

③自然な出会いをしたい人

婚活しないで自然に出会いたいと思っている人には、結婚相談所は向いてないかもしれません。

友達の紹介、会社やプライベートで出会いの可能性がある方は、そちらから進めましょう。

 

結婚相談所や結婚情報サービスなど利用するデメリットは、『費用が掛かる』ことです。

 

婚活をしていると今まで自然に出会った異性と比べてしまい、何か違うと感じてしまうかもしれません。

結婚相談所にいる人は、変わっているなど婚活に偏見を持っているとうまくいきません。

自然な出会いがあれば、自分磨きやデートなどにお金を掛けられます。

④自分で活動できない人

結婚相談所では、最近は専用のアプリを使い自分で検索してお相手を探すのがメインになってきています。

活動や結婚に前向きではない人に、無理やり結婚を勧めることはしません。

 

自分から活動しないで紹介を期待する人には、地域密着性のある昔ながらの結婚相談所の方がご縁に繋がるかもしれません。

 

⑤婚前交渉をしておきたい人

体の関係や相性を確かめておきたい方には、結婚相談所は向いていません。

宿泊や婚前交渉など、『ルールで禁止』されています。

 

結婚相談所では禁止されているので希望したい方は、データマッチングの結婚情報サービスを検討してみてください。

 

データマッチングの結婚情報サービスは、自分のペースで進められて料金も安いです。

婚前交渉については、明確に禁止されていない=推奨しないとなっていますし、交際期間が決められてないので、成婚退会=真剣なお付き合いです。

 

料金も安く抑えられるので、20代の方が多い傾向です。

重視する方は、データマッチングの結婚情報サービスで検索して話を聞いてみるのも良いかもしれません。

⑥約束やルールが守れない人

結婚相談所ではお見合いのお返事や日程調整、連絡先交換や交際についてのルールがたくさんあります。

お見合いが成立した時は、必ず会わなければいけません!マッチングアプリなどで会う約束をしてもドタキャンや行かない人がいますが、結婚相談所でその行為は絶対にダメです。

 

面倒だと感じるかもしれませんが、相談所のルールは全て会員様が安心して活動していただくためで、カウンセラーと連絡を取りながら行っていきます。

約束やルールが守れない方には、結婚相談所は向いてないかもしれません。

 

もちろん相談所だけではなく、お相手との約束が守れるかも大前提!!

お見合いからお付き合い、成婚に至るまでお相手と信頼関係を築き誠実な言動が求められます。

お見合いに遅刻なんて、絶対にダメです!

 

☆自分がどう婚活していきたいか?まずは相談してみるのが良いと思います。

私は結婚情報サービスと結婚相談所の話を聞いて、決めました!

 

3抑えておきたい重要な3つのポイント!

 

結婚相談所に向いている人向いていない人をお伝えしましたが、他にも抑えておきたいポイントをお話ししたいと思います。

 

①真面目すぎる人

早く結果を出して進みたい、安心したいという気持ちが強くて、真面目すぎる方は一生懸命になってしまい、焦ってうまくいかないと気持ちも疲れ、退会を選択される方かいます。

不成立や交際終了になると思い詰め婚活疲れに陥るなど、女性に多い傾向があるかもしれません。

 

真面目すぎる方は、自分の悩みに寄り添ってくれるカウンセラーのいる相談所を選んでみましょう。カウンセラーと合わないなど距離があると、悩みなど相談できません。

 

☆私も周りから真面目すぎると何度も言われ、相談する前に自分で決めてしまうので、婚活疲れに陥りました。真面目がダメではなく、『相談できる人がいる』のが大事だと思います。

 

②年収・条件が不利な人

結婚相談所では年収が高く、条件が良い方が活動には有利に働きます。

条件が不利な方は活動に苦戦してしまうかもしれませんが、しっかりサポートを

受ければ大丈夫です。

 

年収が低く、持病や離婚歴があるなど、条件が不利だったとしても結婚相談所で

成婚することは可能です。

 

プロフィール作成のサポートをしてくれるカウンセラーのいる相談所を選び、

魅力のあるものを作りましょう。

結婚相談所のプロフィールと写真は、あなたの第一印象です!

お見合いの時にお相手と共通点があると話も弾み、あなたの武器になりますよ!

あなたの魅力を伝えるプロフィールと写真で、お相手の目に留まるものにしましょう。

 

誤字脱字などプロフィール作成の添削やサポートをしてくれない結婚相談所だと、

活動に苦戦する可能性があります。

結婚相談所に相談する時は、プロフィールの添削やサポート、写真のアドバイスを

積極的に行ってくれるところを選んでくださいね。

 

☆プロフィールと写真は第一印象なので、とても重要です!自分で考えるのも大事ですが、添削してくれると安心します。服や髪型などのアドバイスもしてくれたので、良い写真が撮れました。

 

③スペック重視や理想を高く持っている人

結婚相談所では理想を高く持つ、スペック重視など、こだわりが強い方には向いていません。

誰がみてもいいなと思う方はとても人気がありますし、また年齢などによってお断りされることも多いです。

 

まずは無料相談などで自分の条件と一致する人がいるかどうか、確認や相談をして

みてくださいね。

 

 

4まとめ

『結婚相談所に向いている人・向いてない人の特徴』は、いかがだったでしょうか。

今回はボリュームのある内容でしたが、結婚相談所を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

私はいろんな婚活をしてきて、最終的に結婚相談所に辿り着きました。カウンセラーのアドバイスは的確で、不安というより安心して活動できたと思います。

お見合いは喜怒哀楽の嵐で婚活疲れもありましたが、夫と出会えて良かったです!

 

結婚相談所によって、サポート方法が違います。

同じサービスでも人によって合う・合わない場合があるので、入会を検討されている方は婚活無料相談を受けてみてくださいね!

メリーマリーへのお問い合わせはこちら